巷で話題のまとめを紹介するアンテナサイト

怖い話(なんでもOK)

1: secret name 2018-03-21 18:17:17 ID:
皆さんありますか?
創作でも体験談でも都市伝説でもなんでもいいです!
心霊系じゃなくてもOKです!

では私から

女は一人暮らしだった。
残業を終えて夜道を歩いていると、
ふと違和感を覚えた。
その理由がわからずしばらくは気にせず歩いていた。
でもやっと気づいた。
女の靴音に合わせて、背後で誰かの足音が聞こえるのだ。それはだんだん近づいてきている。
女は試しに立ち止める。同時に足音もピタリと止んだ。
気味が悪くなり、女は歩調を早めた。すると足音もそれに倣う。
女は全速力で走った。
家のドアを開けて玄関に入り、鍵を閉めた。チェーンもかけた。
安堵のため息をついて、たたきで靴を脱ごうとしたとき、女は硬直した。

謎解きです。
創作なので、至らない点や詰めが甘い部分もあるかもしれません。

答えは後ほど書きますね!

何回見ても笑ってしまうコピペ貼ってけ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4434494.html

岩


2: secret name 2018-03-21 18:25:23 ID:
トラックの運転手をしているんだけど、深夜の仕事中、突然便所に行きたくなったもんで、
通りがかりの自然公園みたいなところに車停めて、公衆便所に寄ったんだ。

便所から出たら、子供たちがピョンピョン飛び跳ねてたんで「なにしてんだ?」と聞くと、

「向こうに浮いてる人がいたから真似してたの。」と林の方を指さして
子供たちはピョンピョン飛び跳ねて見せた。

「へー…」
やっぱ小学生ってバカだよなー。
あ、まだ仕事残ってるんだったわ。はやく戻らなきゃ。

3: secret name 2018-03-21 19:14:53 ID:
>>2

深夜に子供が‥しつけの悪いジャリだなけしからんw

5: secret name 2018-03-21 19:46:25 ID:
>>3
半分正解です!
浮いている人=おそらく首をつっている人
しかも真夜中になぜ子供たちがいるのか。どっちにしろおかしいという話でした。

4: secret name 2018-03-21 19:33:33 ID:
お待たせしましたトピ主です!

答えは、たたきに知らない靴が置いてあるのを見て、女性は恐怖を感じたということです。
今も家の中には、見知らぬ誰かが身を潜めているのかもしれません…。

10: secret name 2018-03-21 20:47:43 ID:
>>4
なるほど、私はてっきりその人の目の前に後をつけてきたであろう、
足音の主がいたのかと。

8: secret name 2018-03-21 20:17:51 ID:
全然怖くないんだけど

先日、息子の卒園式が終わって玄関で靴を脱いでたら『今ひいばぁちゃんが上にいたよ』と言ったので、どこ?って聞いたら
玄関の天井を指して『白いのがフワ〜ってしてた。ひいばぁちゃんだったよ』って教えてくれました。

卒園式見に来てくれたのかな?

9: secret name 2018-03-21 20:21:30 ID:
俺の人生ってなんなんだろう…。
結婚を考えていた彼女にはフラれ、就活は全滅、バイトもクビに、友達だっていない。
顔もぶさいくだし、生きていく意味なんてない。

俺は、この糞みたいな人生に終止符を打ちたくて、自殺を考えていた。

パソコンで、自殺について調べると結構色々出てきた。
色んな方法があるんだなぁ。どれが一番いいのだろうか。

成功者の体験談とか読んでると結構手順とか様子がリアルで怖くなってきた…。
やっぱやめとこうかな…。

11: secret name 2018-03-21 21:10:15 ID:
>>9
わかった!
えっとでも…書いていいのかな?

12: secret name 2018-03-21 21:20:35 ID:
>>11
いいですよ(^^)

15: secret name 2018-03-21 21:28:18 ID:
>>12
11
ではお言葉に甘えて…

どうして体験談が書いてあるのかっていうことでは?
自殺成功者で、既に死んだはずの人の体験談が…

18: secret name 2018-03-21 21:34:37 ID:
>>15
正解です!簡単でしたかね 笑

17: secret name 2018-03-21 21:34:26 ID:
この間、とある田舎道を車で走っていたら
前が詰まりだしたので何かなと思ったら、
数十メートル先に救急車や何台ものパトカーが停まっていた。
事故か最悪と思いながら、そのままゆったり進んで
現場に近付くと、それは列車事故だった。
列車の車輪あたりに自転車が巻き込まれていた。持ち主は…

20: secret name 2018-03-21 21:43:23 ID:
>>17
バラバラになっていた…

23: secret name 2018-03-21 21:47:49 ID:
>>17
遺体がバラバラに…

きゃー!!!

27: secret name 2018-03-21 22:19:24 ID:
>>20 >>23

救急車の中に運ばれてしまったのか、その場にはいませんでした…。

初めてこういう事故に遭遇してね。自転車見たとき正直ホッとした。
グチャグチャの状態見なくて…この事故最近実際にあって、現場の横を通ったのです。
中学生がはねられたのですが、重体とのことでその後はわかっていません。

31: secret name 2018-03-21 22:44:47 ID:
>>27
横のスレチ。
うちの近所の踏切が自殺の名所。
これまたうちの近所のご老人が息子さんの借金を返済したいとのことで遺書を踏切に残して自殺。
ところが保険金目的のご老人には死亡保険は下りないし、電車を停めてしまったので莫大な損害賠償が息子さんに行ってしまったとか。

死人に口無しだけど、噂ではご老人は息子への借金返済は建前で本当は親の介護から逃げて実家に寄り付かなくなった息子への復讐と言われている。

怖いのは、他人の口に板は立てられないこと。

21: secret name 2018-03-21 21:44:07 ID:
再びトピ主です!

また創作ですが、いきます!

夜、猫が布団に入れろとばかりに寄ってきたので、一緒に寝ることにした。
腕枕しながら撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしはじめた。
かわいい奴め。
そのまま電気を消して寝ることにした。
でも、しばらく目を閉じても寝つけなかった。
猫は撫でているうちに喉音を止めて眠ってしまったようだ。
寝返りを打ったのか、足元で毛がもぞもぞ動いてくすぐったい笑
ったく、自分だけさっさと寝やがって…。

わかりましまか?

では、答えは後ほど書きます!
皆さん楽しんでお考えくださいね!

24: secret name 2018-03-21 21:49:37 ID:
>>21
腕枕で寝返りを打って足元?
足元にいるのは猫ではなく
不法侵入者かG

29: secret name 2018-03-21 22:34:08 ID:
>>24
正解です!
猫は腕枕で寝ているはずなのに、なぜか足元のほうで動く物体…。
得体の知れないなにかが潜んでいたんですね…。

30: secret name 2018-03-21 22:38:34 ID:
さっき、2万4千円のヘッドホンが突然壊れた。

音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。

俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした。

ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じて俺はふと我に返った。

何やってんだ俺は。このテレビは15万もしたじゃないか。

たまたま落とした場所には布団が敷いてあって、落ちた振動は多少あったが落ちた音は全くしなかった。

たぶん壊れていないだろうと思いながらテレビの電源を入れてみた。

映像は普通に映るのだが、音が全く出なくなっていた。

最悪だ。15万円のテレビまで壊れてしまった。

それにしても今日は外が不思議なくらいに静かだ・・・

気晴らしにちょっと散歩にでも行ってみようかなぁ。

32: secret name 2018-03-21 22:45:45 ID:
>>30
難聴で耳が聞こえなくなった?

46: secret name 2018-03-21 23:14:08 ID:
>>32
正解です!
馬鹿でかい音量で聞いていたせいで、鼓膜が破れてしまったんですね。
そして外に出て、彼はその事実に気づくでしょう…。

34: secret name 2018-03-21 22:57:02 ID:
友達の家に泊まりに行った。
親御さんは旅行へ行っていて、友達と私はその家に二人きりだった。
友だちの部屋のベッドの上に腰を掛けて話していると、友達が急に
『コンビニへ今からどうしても行きたい!!』と言い出すので、
そのまま二人で家を出た。
『どうして急にコンビニへ行こうと言い出したの』と、聞くと友達は…。
さてなんと答えたのでしょうか?

36: secret name 2018-03-21 22:59:19 ID:
>>34
親御さん以外の気配がした、例えばGとか
悪霊幽霊が出たとか?

52: secret name 2018-03-21 23:27:54 ID:
>>36

違うよン

59: secret name 2018-03-21 23:43:29 ID:
>>34
ベットの下に男がいたから?
友達にはそれが見えていた。

60: secret name 2018-03-21 23:48:23 ID:
>>59 正解です。

部屋の鏡に、ベッドの下に潜んでる男が見えたので
慌てて口実を作り、外に避難したんです。
その男は包丁を握っていたのですよ。斧という話もありますね。

51: secret name 2018-03-21 23:27:33 ID:
人が死ぬ話じゃないけどいい?

3年前に聞いた人がいるかもしれない。
朝7時くらいに社会保険事務所の名札をつけた男2人が、私の年金が未払いになっていて
今すぐ免許証、通帳、印鑑を預かると自宅に押しかけてきたことがあった。
朝7時は常識的におかしいし、通帳と印鑑は実家にあると嘘ついて、会社から社会保険事務所に連絡。社会保険事務所は朝っぱらから自宅に押しかけたり、免許証など預かることはしないとのこと。
社会保険事務所が警察に通報してくれて、事なきを得た。

騙そうとする対象は高齢者だけじゃなく、
私みたいなアラサーも対象になるから
気をつけて。
死んでる人より生きてる人が怖い。

62: secret name 2018-03-22 00:43:17 ID:
お待たせしましたトピ主です!
3作目です!

浴槽に浸かっていると、濁ったガラス戸の向こうに人の姿が立った。
「加奈、バスタオルと着替え置いとくわね」
母親の声だ。
「うん」
返事をすると、人影はガラス戸の向こうに消えた。
頭を洗い、身体を洗い、脱衣所に出た。
洗濯機横の衣類入れにバスタオルがあった。私は目を凝らした。バスタオルの下に、身に覚えのない真っ赤な衣類が見えたのだ。
寒かったのもあって、特に気に止めることもなく私はそれを身につけた。何だか妙な肌触りだ。
「お母さん、入ってきたよ」
台所の母親に声をかけると、腰ほどの長い髪を振り揺らしてこちらを向いた。
「そう。やっぱり親子ね。よく似合ってるじゃない」
私は戦慄を覚えて家を飛び出した。

わかりましたか?

解答は明日書きます!
皆さん、ゆっくり楽しんでくださいね!

では、お休みなさい!

68: secret name 2018-03-22 13:45:22 ID:
>>62
最初に声かけたのは、母親だけど、加奈がお風呂に
入ってる間に女が乱入してきた、そして、母親を殺害した、
その衣服は母親の着てた服で赤いのは血?台所にいたのは父親の愛人とか?
それとも最初からすでに母親はいなかった?のかな。
聴いたのは声だけだし。まさに、いつからあの声が母親だと錯覚していた的なことで。
うーんどうだろう。飛躍しすぎかなw

72: secret name 2018-03-22 17:25:50 ID:
アンガールズ田中の体験した話。

昔、夜の仕事なのかバイトなのかを終えて昼頃に自宅に戻った田中。当時の家は古い木造アパート1Kだった。
疲れて眠たかったので寝室で横になって寝ていた…ら、玄関をドンドンドンと叩く音がした。新聞か何かの勧誘だろうと思って無視していたらガチャ…と静かに玄関が開く音がした。あれ?鍵閉め忘れてたのかな…と思っていると靴のまま部屋の中に上がり込んでくる音、そしてキッチンの流し台の下の扉…普段包丁等がしまってある所が開けられる音がしてシャ…と包丁が取り出される音がする。その後冷蔵庫が開けられるベリベリっていう音が聞こえたところで意を決して叫んだ。
「こらぁぁぁ!冷蔵庫勝手に開けるなぁぁぁ‼︎」
そしたら慌てて飛び出していく音が聞こえ、田中はキッチンに飛び出た。そしたら開けっ放しの玄関、そして流し台の上にしまってあったはずの包丁が置かれていた…。

73: secret name 2018-03-22 17:36:24 ID:
>>72
あそこで叫んでなかったら殺されてたのか、田中は。
その状況で叫んだ田中すごい。

83: secret name 2018-03-22 21:46:46 ID:
お待たせしましたトピ主です!

では、昨日の答えです!

↓ ↓ ↓

加奈に声をかけたのはお母さんではなく、お母さんに成りすました何者か。
真っ赤な服は血を表したもので、お母さんはすでに殺されている。
台所の人物はお母さんではなく、返り血を浴びた恐ろしい形相のサイコパスだった…。

楽しんでいただけましたか?
では、また創作が思いついたらコメントしたいと思います!

今日はシャブシャブですよシャブシャブ!
うひょー楽しみ( ^ω^ )

86: secret name 2018-03-22 23:23:58 ID:
トピ主です!

4作目いきますよー!

仕事帰りの最終バスにて。

男は2人席の窓際にぐったり座っていた。残業の疲れが身体中を巡り、節々が重く、痛い。
乗客は数人しかいなく、最後に残されたのは男だった。
どこかで悲鳴のような音が聞こえた。タイヤの軋みか何かか。
とある停留所で女性が乗り込んだ。いくぶん髪の毛にボリュームがあり、紅白のグラデーションのワンピースを着ている。
他に有り余るほどの空席があるというのに、どういうわけか躊躇なく男の隣に座った。まるでそこに人がいないかのように。
男は驚いて女性を見るが、悪い気はしなかった。前髪に隠れて窺えないが、その雰囲気から若い女性であると判断したのだ。
疲れた体に、少しだけ活気が戻った。
突然、車体がバウンドするように上下に揺れた。落差か何かだろう。
男はふと女性を向いた。気のせいだろうか。その頭が不自然な形をしているように見える。
あっ次の停留所だ。
そう思って降車ボタンを押そうとしたとき_女性がぐりんと顔を上げた。
「あなた…見たんでしょ?」
男は悲鳴を上げるのを忘れ、凍りついた。

わかりましたか?
では、解答はまた明日書きます!
皆さん、ゆっくり楽しんでくださいね!

91: secret name 2018-03-23 00:31:13 ID:
>>86
悲鳴の主は男の隣に座ってきた女性、かつてこの道で、事故があって
死んだ女の幽霊。あなた、見たんでしょは、事故を目撃したことを言っている
交通事故を起こした超本人がその男で、その女はひき殺した犯人を
ずっと捜していた、
バスの運転手なのに、荒い運転ってことは、人はもう乗ってない?
実は男も幽霊だったとか?最終バスってことは、じゃあ男はどこで降りるのだろう。
ああ、シャブシャブいいなあ、美味しいですよね。最近食べてないわ。
明日の答え楽しみに待ってます、じゃ、おやすみなさい。

92: secret name 2018-03-23 00:45:19 ID:
>>91
いま食べ終わりましたー
美味しかったぁ
ふぅーお腹いっぱい…( ̄(工) ̄)

96: secret name 2018-03-23 08:27:35 ID:
>>86
男はバスの事故を目撃していた
女はバスの運転手に轢かれ、頭がもげてしまった
バウンドした場所は、女が轢かれた場所

97: secret name 2018-03-23 10:31:13 ID:
コピペでもいい?

ある夫婦が中古で一軒家を購入した。中古とはいっても新築同様で、価格も安いことから大満足の買い物だった。

家は快適そのものだったのだが、住みだしてすぐに赤いクレヨンが廊下に落ちることに気づいた。
夫婦には子供はおらず、どこからか誰かが侵入した形跡もない。
しかし赤いクレヨンが、いつの間にか床に落ちているのだ。

不思議に思った夫婦はその家をくまなく調べてみた。すると構造的に、おかしな点があることに気づいた。
そこに空間があるはずの作りなのに、入るところはなく壁だけという部分がある。

何か不気味なものを感じたのだが、思い切って壁紙のクロスを剥がしてみる。するとそこから、釘で打ち付けられた板が出てきた。どうやら部屋への入り口のようだ。
その板を壊して中へ入ってみると、そこは壁と床が赤くなっている部屋で、中には何もなかった。

「何だこの部屋は?」
そう思いながら壁へ近づいてみた時、夫婦は言葉を失った。
壁は赤いのではなく、びっしりと赤い文字で埋め尽くされていたのだ。

おとうさんおかあさんごめんなさいここからだしてごめんなさいごめんなさいおとうさんおかあさんここからだしてだしてごめんなさいだしてだしてだして…

115: secret name 2018-03-23 21:38:39 ID:
>>97
うぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
初めて見たし最後にゾゾゾっと来ました!

死体かなーとか血かなー?とか思ってたけど逆にこういうやつの方が怖い。

98: secret name 2018-03-23 12:35:33 ID:
簡単で、知ってる人も多いと思うけど…

お風呂上がりに、テレビでも見ながら髪を乾かそうかと思って、ドライヤーを持って部屋へ行ってテレビをつけたら、いきなり怖い女の人の顔どアップ、しかも何か色が不自然。なんかの残像とかかな。
まあリサイクルショップで安く買った古いテレビだからしょうがないか・・・はぁ。
そんなことを思いつつドライヤーをオンにしたら、いきなり電気がバツン!と切れて真っ暗になってすごく怖かったです。
あーあ・・・クーラー入れたままドライヤーは無理があったかな、と思いつつ、テレビの光を頼りにブレーカーの所に行ったら、やっぱりブレーカーが落ちてました。

102: secret name 2018-03-23 14:27:01 ID:
>>98
ブレーカー落としたのはそのテレビに憑いてた
幽霊の女?テレビから出て来ちゃったのかな、貞子のように。
うーうきっとくる~きっとくる~

no title

116: secret name 2018-03-23 21:52:53 ID:
>>102
結果としてはそうなんだけどブレーカーが落ちたあとの文章におかしいところがありますよ!

143: secret name 2018-03-24 11:43:53 ID:
>>98の答えです

テレビの光を頼りにブレーカーの所に行ったら

とありますが、ブレーカーが落ちたのにテレビがついているのはおかしい…という話でした

146: secret name 2018-03-24 11:53:12 ID:
>>143
ああ、そういうことか。

101: secret name 2018-03-23 14:26:44 ID:
私は、特別な力を手に入れたんです。
それは「未来を見ることができる力」。

テストの問題だって、前もって見ることができるから、いつも100点なんです。

あ!大変!
今、家で力を使って未来を見たら、ナイフを持った強盗が家にやってくるのが見えました…
でも大丈夫!
ちゃんと未来を見れば、どこに隠れればいいのかが分かるから。

……?
あれ?おかしいなぁ…真っ暗な光景しか見えない…。
…そっか!押入れに隠れればいいのかしら…

108: secret name 2018-03-23 16:40:46 ID:
>>101
押入れに犯人が潜んでる。
だからそこには行くなという暗示

103: secret name 2018-03-23 14:38:37 ID:
「あ、幽霊がいる」

「え?お前霊感あるんだっけ?」

「ああ、小さい頃から見えちゃうんだよね。」

「へぇ、なんか大変だな。」

「んー。あ、ほらあの公衆トイレ。首吊ってる霊がこっち見てる。」

「は!?こわ、全然見えないけど、こわいな。」

「あの電柱の後ろには赤いワンピース着た女がいる。」

「まじかよ…」

「あ…」

「ん?またなんかいたか?」

「公園の噴水らへんに包丁振り回してる霊がウロウロしてる」

「あ、ほんとだ、こっち来た」

106: secret name 2018-03-23 16:19:41 ID:
>>103
包丁振り回してるのは、生きてる女性。
霊感強すぎるのも考え物だね、霊と区別つかないんだから。

107: secret name 2018-03-23 16:35:02 ID:
彼女と連絡がとれない。
携帯に電話をかけてもでない。
アルバイト先は無断欠勤が続いているようだ。
家に行っても鍵がかかっていて留守のようだ。
何か事件に巻き込まれたのかもしれない。
とても心配だ。

繋がらない携帯に何度となく電話をして、アルバイト先に様子を見に行き、彼女の家を訪ねる。
毎日毎日、この繰り返し。
明日あたり、彼女の家のドアをこじ開けて家の中の様子を見よう。
何か手がかりが見つかるかもしれないから。

117: secret name 2018-03-23 21:54:41 ID:
>>107
「最近行きつけの小学校の周りで不審者がうろついてるらしい」って2chのネタ思い出した。

109: secret name 2018-03-23 17:15:57 ID:
僕が朝、学校に投稿する時、学校の周りを走っているお兄さんがいる。

大学生だろうか、いい体つきをしている。 運動が苦手な僕はお兄さんに憧れていた

ある日 僕の学校で火災報知器のベルが鳴った。どうやら校庭の草木が燃えたようだ。 大事には至らなかったので、みな、焼却炉の火の粉が燃え移ったとか そんな話で事はすまされた。
その日からお兄さんが消えた

そして一週間後、近くのデパートが燃えた、 どうやら冷暖房の制御機械が暴発したらしい、 大きな火災だったのでテレビでニュースがやっていた。
ふと 中継場所をみていると、デパートの周りをお兄さんが走っていた。

そして一ヶ月後 お兄さんが僕の家の周りを走っていた

113: secret name 2018-03-23 18:01:20 ID:
>>109
ランニング放火魔。
いつでも逃げれるように走ってるのだろうか?

112: secret name 2018-03-23 17:35:20 ID:
駅のベンチで電車を待っていた時、隣に赤ん坊を抱いた夫人が座った。
子供好きな俺はついジッと見てしまった。
それに気付いたのか夫人が聞いてもいないのに話しかけてきた。

「これね、実はバッグなんですよ。」

そういうと赤ん坊の服をめくり、お腹についたジッパーを見せてくれた。
そう言われてみれば確かに、目玉もガラス玉で出来ているようだ。

「へぇ、良くできてますね。」
「ええ、結構難しいんですよ、時間もかかるし、でもリサイクルが好きだから。」

と笑顔で答えて。丁度来た電車に乗って、行ってしまった。
俺も同じ電車に乗るはずだったが、ベンチから立ち上がる事が出来ず、去っていく電車を見送った。

114: secret name 2018-03-23 20:18:14 ID:
学校から帰って台所で麦茶を飲んでいると
床下の収納スペースに死んだお母さんが押し込められているのに気がついた

隣の部屋からお父さんが出てきた
「由美?お母さんは他に好きな人がいたんだ、お前のことも捨てて出て行こうとしていたんだ、だから喧嘩になってさっき殺してしまった」
と泣き出した

私はお父さんを警察に突き出すつもりはない
このまま二人で暮らしていこうと思った

着替えのため自分の部屋に行くとメモ帳の切れ端が落ちていた
「由美、逃げて お父さんは 狂っている」

あなたなら、お父さんと、お母さん、どちらを信じますか?

135: secret name 2018-03-24 01:17:13 ID:
>>114
狂ってるのは由美
この娘は人格障害がある、父にもこれがどっちなのか分からず由美?となっている
突き出さないのは、これで邪魔な母がいなくなって愛する父と二人でいれるから
床下に入れたのは由美?、メモ帳には、由美は狂ってる、お父さん逃げてである。
もしかしたら殺したのも由美?なのかもしれない。

138: secret name 2018-03-24 01:24:42 ID:
>>135
それ、こわっ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

119: secret name 2018-03-23 22:32:17 ID:
お待たせしましたトピ主です!

では、昨日の答えを書きます!

↓ ↓ ↓

悲鳴のような音は、かつてその場で事故で亡くなった女性の絶叫だった。
事故現場は悲惨で、女性の頭皮が剥がれ落ち、血まみれの脳みそがはみ出るほどのものだった。
その頭皮を被って(幽霊として?)男性の隣に乗車した。
髪にボリュームがあるように見えたのはこのため。
服のグラデーションの「紅」の部分、これまた血を表している。
バスが揺れ動いたのは、どういう理由でか運転手が居眠りしてしまったためだ。
バスは縦横無尽に前を突き進んだ状態といえる。
その揺れによって、女性の頭皮がずれてしまった。
顔を上げた女性に男性が絶句したのは、頭皮からはみ出た脳みそを見てだった。
そして今、男性自身の命も…。

皆さん楽しんでいただけましたか?

では、また思いつきましたら投稿したいと思います!

以上、解説でしたー!

122: secret name 2018-03-23 23:21:23 ID:
>>119
お疲れです♪続編期待してまーす(^^)

125: secret name 2018-03-23 23:36:51 ID:
>>122
ありがとうございます!

今日はだいぶ遅くなってしまったので、新作は明日書きたいと思います!

楽しみにしていてくださいね\(^o^)/

120: secret name 2018-03-23 22:37:09 ID:
昼食をとり終えた頃、いい天気なので散歩にでも行こうと思い出た。

歩きだそうとしたとき10メートル先に妊婦がしゃがみこんでいるのが目にはいる。

すぐに駆けつけ、「大丈夫ですか?」と声をかけるが返事はこない。

「どうしました?」

またも返事はない。

さすがにまずいと思い「救急車を呼びますね」と言い、携帯を取り出した。

そのとき妊婦が口を開いた

「あのー、すいませんこの近くに交番はありますか?」

なぜ交番の場所を聞かれたのか疑問に思いながらも交番の場所をおしえる。

すると、「そうですかありがとうございます。」と言いながら立ち上がり、続けざまに

「それではまたどこかで」と言うと妊婦は去っていった。

なんだったのだろうかと思いながら携帯を開く。

その瞬間、あの妊婦の言葉の意味を理解して僕はすぐさま家へと逃げ込んだ。

今思い出しても背筋が凍りつく。

もしあの時声をかけなければどうなっていたのだろうか。

121: secret name 2018-03-23 23:16:27 ID:
>>120
今回はわかりそうで全然わからないもどかしい話ですね!

交番←なにか犯罪に巻き込まれた?
またどこかで←復讐系?訴える系?
携帯←ここが一番重要なポイントだと思うが…
家へと逃げ込んだ←家の方が危ない気もするけど家の方が安全?
声をかけなければどうなっていたのだろうか←声をかけなかったら恐ろしいことになってた?

137: secret name 2018-03-24 01:22:10 ID:
>>120
妊婦の殺人犯がこの界隈にいるという情報を携帯のニュースで見た、とか?
手口はうずくまってて通りすぎた人を、背後から襲う
かなー?

157: secret name 2018-03-24 18:52:58 ID:
>>120です
解説 載せますね

しゃがみこんでいたのは妊婦ではなく、

妊婦の振りをしていた通り魔である。

油断して声をかけてきた人を殺している。

交番がたまたま近くの場所にあったため語り手は殺されなかった。

携帯を見て気づいたのは、この通り魔が既にニュースになっていたため。

…だそうです。
妊婦が交番が近くにあると知らなければ、声をかけなかったらかけなかったで、語り手はその場で殺されていたのかもしれませんね。

124: secret name 2018-03-23 23:32:25 ID:
オレにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。
オレの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら
「あ、大きな蛾が飛んでるな?」
なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、
急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ。
ドアを閉めて、鍵をかけて
「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら、ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。
明らかにオレを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」
って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、
リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、ドアを
ダンダンダンダンダンダン!!
って叩いて、チャイムを
ピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!
と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」
って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。

127: secret name 2018-03-23 23:42:30 ID:
>>124
こわー((( ;゚Д゚)))
屋上で見てて良かった!もしベランダだったら部屋が丸わかり……(。>д<)

128: secret name 2018-03-23 23:49:44 ID:
ある金持ちの男が散歩をしていると道端で雑草を食べている小汚い男に出くわした。

「なぜ君は草なんか食べてるんだ?」

「貧しくて食料を買う金がないんです。」

「それは可哀想に。今からうちに来なさい。ご馳走するよ。」

「ありがとうございます。家で腹を空かしている妻と子も連れて行っていいですか?」

すると金持ちはこう答えたんだ。

「かまわんよ。うちは庭が広いから」

129: secret name 2018-03-23 23:52:11 ID:
>>128
庭そうじのために草を食べさせようとしている?

150: secret name 2018-03-24 14:36:11 ID:
>>128
これこそ、本当の草食系。

130: secret name 2018-03-23 23:52:49 ID:
姉を殺して両親や私にも怪我を負わせた兄が刑務所から手紙を寄越した。

「昨、風、年、夜」
「時計、照、没、常」
「逸、線、走、却」
「監、牢、舎、投」

手紙の消印は一昨日だ。

「鍵!」気付いてすぐ玄関に向かった母が悲鳴を上げた

131: secret name 2018-03-24 00:03:39 ID:
>>130
四字熟語が関係してるのかと思ったけど、2番目が違うね。

う〜んなんだろう…

133: secret name 2018-03-24 00:18:06 ID:
>>131
ヒントです

それぞれに、共通する文字があります

164: secret name 2018-03-24 22:45:12 ID:
>>130
答えです
それぞれの共通語をつなげると…

「昨、風、年、夜」 → 今(昨今、今風、今年、今夜)
「時計、照、没、常」→ 日(日時計、日照、日没、日常)
「逸、線、走、却」 → 脱(逸脱、脱線、脱走、脱却)
「監、牢、舎、投」 → 獄(監獄、牢獄、獄舎、投獄)

今日脱獄(する)という意味になります
消印は一昨日、その日には脱獄していることに気付いて鍵を急いで閉めようとしたのですが、玄関で母の悲鳴が…
兄はもう来ていたということです

169: secret name 2018-03-25 00:15:24 ID:
>>164
ああそういうことだったのかぁ、
全然気づかなかったー(´⊙ω⊙`)

みんな窓から逃げてぇ!

141: secret name 2018-03-24 08:05:36 ID:
鏡を見ると、
無表情な青白い顔が映っていた。

よく見たら自分の顔だった。

「なんだ。俺疲れてんなあ」

妙に可笑しくなってしまい、
俺はその無表情な顔を見ながらしばらく笑い続けていた。

142: secret name 2018-03-24 11:41:05 ID:
>>141
その光景はなんか怖い
鏡の中にいる幽霊。

155: secret name 2018-03-24 18:38:43 ID:
こんばんはトピ主です!

新作できましたよー!

ぼくはお母さんが大好きです。
でも、最近はお父さんとケンカばかりしているためか、とってもきげんがわるいです。
ぼくが宿題をしていて、うまくできなかったら、どうしてこんなこともわからないの!とすごくおこられてしまいます。
ぼくは前のやさしいお母さんに戻ってほしくて、1つ考えが思いつきました。
ある朝、お母さんが両手に大きなゴミぶくろを持っていました。
とても重そうに持っています。
あ、たいへん、ちこくしちゃう。
ぼくは急いで学校に向かいました。

わかりましたか?
では、答えは明日書きますね!
皆さん楽しんでください!

161: secret name 2018-03-24 19:36:34 ID:
>>155
ぼくが、お母さんの不機嫌の原因を取り除いた
つまり、お父さんを
そしてお母さんは大きなゴミ袋を持っている→お父さんが入っている?

168: secret name 2018-03-24 23:57:02 ID:
>>161
普通に考えたらそれだけど「両手に」ってのがちょっと気になってたりする…。

163: secret name 2018-03-24 21:05:44 ID:
>>155
お父さんは大きな生ごみとなって、消えたわけか。
優しい母に戻ったと。
それをやったのはボクか。

158: secret name 2018-03-24 18:55:14 ID:
さて、そろそろ出かけるか

時計を見ると昼過ぎだった

あー、まだ顔洗ってなかった

めんどくさいけど仕方が無い

洗面所の水を出してジャバジャバ顔にかける

洗顔料を指の上に乗せ、泡立てて顔に広げ

マッサージしながら洗う

コポコポと排水溝に流れていく水の音が響く

ちと水流しすぎたな・・・そろそろ洗い落とすか

手探りで水を探す

あ、あれ? どこだ? 手に水がなかなか当たらない

泡が目に入るのをこらえながら、直接目で探す

蛇口、蛇口・・・どこだ?

ああ、蛇口あった

蛇口をひねって水を出す

水を顔にかける・・・やっと洗い落とせた

顔にタオルをあて、水気を切る

あ・・・なんか洗面所の鏡見るのが怖いな

ヒゲまだ剃ってないけどいいや

そのまま逃げるように家を出た

165: secret name 2018-03-24 23:07:01 ID:
>>158
出しっぱなしだったのに…誰が止めたのか
節約好きユーレイ!?

166: secret name 2018-03-24 23:18:50 ID:
■■■■■■■■■■■■■
浮気をしたのが彼女にばれて2週間。
ずっと連絡がなかった彼女がやっと部屋にあげてくれた。でもお互い気まずくて一言も口をきけないまま時間だけが過ぎていく。僕はその空気に耐えられなくなってトイレに逃げ込んだ。ふと脇を見るとトイレットペーパーの端にペンで「真美より」と書いてあった。
なんだろう。どきどきしながら紙を引き出すと、そこに彼女からのメッセージが書き込まれていた。メッセージは何行にもわたっていた。僕は紙を1行ずつ引っ張り出しながら噛みしめるように読んでいった。
////////////////////////

真美より
あなたは私を裏切った それは事実
でももうすべてリセットしていいと思うの
あなたと過ごした宝物のような日々
それが私にとって大切だと気づいたから
なにもかもぶち壊してしまうこと
許されないことだもんね
あなたが浮気していたことは
全部忘れてしまえるわ あの娘と
あなたとの関係もこれで帳消しってこと
にしてあげるお互いつらかったよね 私と
あなたは 十分に苦しんだからこれから楽
しんじゃおうよ 一緒にね
隆史へ

////////////////////////
涙があふれてきた。いま扉の外に真美が待っている気配がする。
はやく出て行って彼女を抱きしめてあげよう。
■■■■■■■■■■■■■

168: secret name 2018-03-24 23:57:02 ID:
>>166
こういう逆から読むと全然違う意味になる文章って他にもありますよね。
考える人ほんと凄いと思う。

171: secret name 2018-03-25 00:27:18 ID:
>>166
これ手紙逆から読むんだっけ?
隆史へから上に、そうだった気がする。
刃物を持った真美が扉の外にいる。

167: secret name 2018-03-24 23:42:55 ID:
そこは、幽霊の声が聞こえるお屋敷

テープレコーダーを持参して録音スタート
「お邪魔します」
「きれいな家ですね」
「トイレ借ります」
「お邪魔しました」

テープを再生すると..
「お邪魔します」「どうぞ」
「きれいな家ですね」「そうですか」
「トイレ借ります」「どうぞ」
「お邪魔しました」「ちょっと待て!」

びびりまっくて、家に帰ると母親が

「変な電話あったわよ。必ず連れ戻すって」

175: secret name 2018-03-25 00:35:24 ID:
>>167
ひい~怖い!
急に強めに待って!って

186: secret name 2018-03-25 11:55:54 ID:
ある雨の日の夜中に、友人4人と肝試しに、車で心霊スポットに行ったんだ。

3つ行ったんだけど、2つは何もなくて最後はトンネル。
結局何もないと期待しないながらも、何か出ないかとゆっくり進む。
雨は未だに激しく降り続いてた。

結局何もないままトンネルを通り過ぎ、期待を裏切られた気持ちで何度も出たり入ったり。
雨はずっと降り続いている。

そんななか、Bは1人震えながら嫌がっている。

B「もういいじゃないか。帰ろうぜ」
A「何もないままじゃ、つまんねぇじゃん」
B「いいから。ここはやべぇって」
C「今更何ビビってんだよ」
D「おいっB、さっきからどうしたんだよ!」

B「なら言うけど…トンネルの中なのにどうして雨が車に当たるんだよ!!」

195: secret name 2018-03-25 18:42:41 ID:
>>186
これがわかんなくてモヤモヤするw

206: secret name 2018-03-25 22:05:59 ID:
>>195

この話は最後のBの台詞がオチで、途中に
雨は未だに激しく降り続いてた
雨はずっと降り続いている
とあるように雨が降るはずのないトンネルの中で、怪奇現象が起こっていたという話です。

189: secret name 2018-03-25 13:29:07 ID:
今日後ろ姿が自分そっくりな人がいた。
見失ったけどあれドッペルゲンガーだったのかな私死ぬのかな?

190: secret name 2018-03-25 13:41:40 ID:
>>189
ドッペルゲンガ―らしき人と顔を合わせたわけじゃないんだよね
後ろ姿だけ?見たのは?それならまだ、大丈夫だとは思う、後追いかけたり
してはいけない、見失ったなら、それでいい、深追いはしては駄目。

191: secret name 2018-03-25 14:20:30 ID:
>>190
はい後ろしか見てないです。追わずにラーメン屋さん行って帰りました

192: secret name 2018-03-25 15:15:51 ID:
>>191
それなら、大丈夫、あれは向こう側に気付かれたら駄目だから。
こっちが気づく分にはあまり問題はない、不用意に近づかなきゃね。

193: secret name 2018-03-25 15:27:22 ID:
あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」

194: secret name 2018-03-25 16:45:20 ID:
>>193
つまり、ここにいる乗客はみんなこれから死ぬということ?。
事故が起きて、じゃあこの人もその電車乗ってたら駄目なんじゃないの?
違うのかな。

200: secret name 2018-03-25 20:35:56 ID:
お待たせしましたトピ主です!

昨日の答えいきます!

↓ ↓ ↓

元の優しいお母さんに戻ってほしかった男の子は、お母さんの不機嫌の要因であるお父さんを殺した。
お母さんが持つ大きなゴミ袋の中には、お父さんのバラバラ遺体が詰め込まれている。
お母さんはその中身に気づいているのか、はたまた知らない振りをしてゴミ捨て場に向かおうとしているのか…

わかりましたか?
では、また思いつきましたらコメントします!

202: secret name 2018-03-25 21:26:57 ID:
トピ主です!
新作できました!

夜中

男は車の運転をしていた。
住宅地から並木道を抜け、トンネルに入った。
所々証明が切れかけており、ずいぶんと暗く感じる。それこそ幽霊か何か出そうな雰囲気だ。
暗闇の中、うっすらと前方に人の影が浮かび上がった。
なんだ、あれ。
男は不気味に思いながら、その人影の横を通り過ぎた。
本当に幽霊が出たんじゃないか。まさかな。
男は可笑しそうに笑って、バックミラーを見た。
そこには無表情の顔の女がこちらを見たまま、じっと佇んでいた。

わかりましたか?
答えは明日書きたいと思います!
では皆さん、ゆっくり楽しんでくださいね!

203: secret name 2018-03-25 21:34:33 ID:
>>202
照明が切れてるところが多くて薄暗いのに、はっきりと女の表情が分かる…
幽霊ーーー~~~~~(m–)m

210: secret name 2018-03-25 23:02:32 ID:
>>202
よく思いつくなと、関心する、私はこういう文才がないから
謎解きは好きだけど楽しませてもらってます。

そのトンネルに棲みついてる地縛霊?

211: secret name 2018-03-25 23:05:49 ID:
>>202
あっ!もしかして分かったかも!
バックミラーを見て女の人の表情がはっきり分かる=近くにいる
すでに後ろの席にいるってことじゃない!?

このトーク夜見るとぞぞっとするわ~

243: secret name 2018-03-26 20:44:33 ID:
>>211
あ、その解説のほうが良かったかもー汗
最後の一文を「佇んでいた」じゃなく、「座っていた」に書き換えたら、女性が後部座席に乗っていることを表現できますよね!
より怖さを増幅させられたのに…。

がぁー後の祭りだけど失敗したぁー!

では失礼します!

243: secret name 2018-03-26 20:44:33 ID:
>>202の答えいきます!

↓ ↓ ↓

暗闇に包まれたトンネル内で、語り手はどうして女性の顔を識別できたのか?
この女性はすでにこの世の者ではないと言えるでしょう。
語り手は本物の幽霊を見てしまった…。

楽しんでいただけましたか?
また思いつきましたらコメントしますね!

225: secret name 2018-03-26 14:05:58 ID:
俺は、2年くらい前から、隣町に住んでる女性に言い寄られてた。
彼女は高校からの友達でさ、性格は良いんだけど顔が好みじゃないから、

やんわりと付き合えないと断り続けてたんだ。
その頃仕事も上手くいかず、悪いことは重なるもので母ちゃんが事故で死んだんだ。
同情だけは絶対にされたくないから、母ちゃんが死んだことを誰にも言わず一人で落ち込んでた。

母ちゃんが死んだその日の夜、その女から電話が来た。

「お母さん亡くなったらしいね…。」
「…。」
「今まで言わなかったけど、私もお母さん死んだんだ…昨日だよ。家の階段から落ちたんだ。」
「…え?」
「…一緒だね。」

この時の俺は弱っていた。この一言で救われた様な気がした。

彼女なら俺の気持ちを分かってくれると思った。ただただ甘えたかったんだ。

抑えてた感情が一気に溢れ出し、大の大人がわんわん泣いちまった。

そんな俺の醜態にも、彼女は一緒になってわんわん泣いてくれて、いつしか彼女のことが好きになってた。

これが俺と嫁のなれ初め。

227: secret name 2018-03-26 16:45:44 ID:
>>225
誰にも言ってないはずなのに、どうしてお母さんが死んだことを知っているの?
さてはこの女、お母さんを…

235: secret name 2018-03-26 19:32:08 ID:
>>225
この男性と一緒に添い遂げるために自分の母と、その人の母を
殺したのか、この女性は。

226: secret name 2018-03-26 16:44:02 ID:
俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。
ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
わたしの からだは このしたに いるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ。 うしろ みないでね」
俺は急いでその部屋の窓から飛び降りにげた。
それからはもう、その場所には近づいていない。

356: secret name 2018-03-29 09:24:29 ID:
>>226
これ、最後だけ
と書いてあった。
という記述がないんだね。
ってことは、最後は話しかけられた?

228: secret name 2018-03-26 16:49:18 ID:
ある家に強盗が押し入り、父親と母親を殺しました。
強盗は子供部屋へ入り、そこにいた小さな男の子に向かって言います。

強盗「お前の両親を殺害した。これからお前も殺害する。 ただ、一つだけ願いを聞いてやる。殺してほしくないと言えば生かしてやろう。願いは必ず守ってやる」

男の子「さつがいってなに?」

強盗「この世から消えて、二度と友達と会えないってことだ」

男の子は叫びました。

男の子「嫌!…僕、殺害いや!」

強盗「それが願いか?」

男の子が首を縦に振った瞬間、強盗は男の子を殺しました。

237: secret name 2018-03-26 19:36:49 ID:
>>228
首を横に振って抵抗したから

殺害いや→首は縦にふると免れた

244: secret name 2018-03-26 20:45:49 ID:
>>228
これ確かダジャレ的な…

247: secret name 2018-03-26 20:58:43 ID:
>>244
あっ!なるほど~
「いや!ぼくさつが、いや」
で撲殺という殺しかたが嫌ってことで他の殺しかただったんだ…
ひどい、鬼だー!

250: secret name 2018-03-26 23:06:26 ID:
>>228の解説です。

男の子「嫌!…僕、殺害いや!」
→ぼくさつがいいや→撲殺がいいや

撲殺が良いと言ったので、その通りに殺されたということです。「殺さないで」と言えば助かりました。
ダジャレというかクイズというか…怖い話っぽくなくてすみませんm(_ _)m

229: secret name 2018-03-26 16:58:14 ID:
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた

15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた次の日見に行くと死体は消えていた

20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった

次の日も、次の日も死体はそのままだった

231: secret name 2018-03-26 17:13:28 ID:
>>229
それまで死体の処理をしていたのはお母さんだった。

だからお母さんの死体は消えなかった

ってことかな?

転載元:http://secrettalk.me/talk/4230

おまえらの夢をわりとマジに教えろください。

同じ作者で世界観がつながっている作品挙げてけろ

吹いた画像を貼るのだ『熱いなっしー!』

2chで見つけた叙述トリックコピペ

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『スズメハチ』

人知れない不思議な場所

思わず吹いたレス集『恐竜だせぇwwwwwwwwww』

論理的思考って、どうやって身に着けるの?

巷で話題の人気記事!

RSS人気記事!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

巷で話題になっている2chまとめ総合サイトです。シンプルな作りにこだわってサイト運営していきます。

巷で話題の2chまとめ!


スポンサーリンク



カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新記事


スポンサーリンク