巷で話題のまとめを紹介するアンテナサイト

フランス→革命で王族を打倒、中国→革命で清朝を打倒

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:11:38 ID:Vm1
日本→結局自力で革命を起こせずにアメリカ様による外圧で漸く最低限度の民主化

日本さあ・・・この失態はなんだい?

お前らが笑った画像を貼れ in 車板『香港の日本語学習テキスト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4897367.html

800px-Prise_de_la_Bastille


11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:14:35 ID:0Ey
>>1
なおフランスはナポレオンの台頭により革命は集結し、清朝は保守勢力によって近代化は遅れた模様
保守勢力をうまく落ち着かせて近代化出来た日本って当たり前のように見えるけど実はめちゃくちゃすごい事だぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:12:32 ID:ymn
お前それルイ18世のまえでも同じこといえんの?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:12:39 ID:ymn
ごめん17世だわ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:13:31 ID:19l
>>4
おっさんに虐待された美少年やっけ?

106: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:06:42 ID:ymn
>>5
なんも悪いことしてないのに監禁されて病気のまま放置されて
垢まみれになって牢獄の中で死んだ子供やで

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:13:43 ID:7BX
ルネッサ~ンス!

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:13:55 ID:ev2
明治維新は革命にならんのか?

33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:30:12 ID:yTE
>>7
デジタル大辞泉より

かく‐めい【革命】

《「易経」革卦の「湯武命を革(あらた)め、天に順(したが)いて人に応ず」から》
1 被支配階級が時の支配階級を倒して政治権力を握り、政治・経済・社会体制を根本的に変革すること。フランス革命・ロシア革命など。
2 物事が急激に発展・変革すること。「産業革命」「流通革命」
「其精神(こころ)の内部(なか)の―が丑松には猛烈に起って来て」〈藤村・破戒〉
3 古代中国で、天命が改まり、王朝の変わること。
4 陰陽道(おんようどう)で、辛酉(しんゆう)の年のこと。争乱が多いとされて、改元などが行われた。→三革
[補説]作品名別項。→革命

1番の意味から見ると明治維新は武士という支配階級が政治権力を奪取しただけだから革命ではないと思う

9: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:14:14 ID:ykJ
共和制とかいう人類史の生き恥はNG

15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:16:27 ID:s7U
日本がアメリカの手で民主化したというのはアメリカ人の思い上がり
日本は戦前から民主国家で、戦時体制が終了したので元に戻っただけ

それを自分の手柄のように勘違いしていたから
アメリカはあっちでもこっちでもやらかしまくってる

16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:17:02 ID:Ha0
ロシア革命もフランス革命も革命なんんか碌なもんじゃないって思うよな
むしろ後退&停滞しとるからな
美化せずにはおられんのやろうけど

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:18:15 ID:ykJ
>>16
貧乏人のルサンチマンにすぎんからな
欲求不満が収まれば後に残るのはクソみたいな愚民のなれの果てよ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:19:15 ID:VeG
>>18
フランス革命は当初はブルジョワの不満によって引き起こされたものだから貧乏人のルサンチマンとは違う気も

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:18:28 ID:Exh
なおフランス革命のせいで産業革命に遅れてイギリスにもドイツにも勝てなくなった模様

20: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:19:10 ID:Ha0
大企業と癒着する庶民の貧困と向き合わない何も決められない政党政治に失望して
国民が軍部の暴走にお墨付きを与えた形やが時代は繰り返すのかもしれんな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:20:19 ID:1pX
大日本帝国昭和期の国とも呼べないようなカオス状態はなんやったんやろな

23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:21:47 ID:ykJ
>>22
言うほどカオスか?
官僚機構はそのまま残ったし武力で政権移行した程度のもんやろ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:23:09 ID:3v4
>>22
昭和初期は世界全体が灰色感出してた時代だから?

25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:23:04 ID:Ha0
リアル民主主義ってなんだ?状態やからしゃあないよ
成熟してはいったんよ思ったよりも自由やったんや戦後とあんま変わらんと言ったら語弊あるがダイナミックやったんや
失望の成れの果てが軍国化やね

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:24:19 ID:ykJ
>>25
金さえあれば自由なんていらない
アラブの産油国みてればはっきりわかんだね

31: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:25:50 ID:1dS
外圧があってやっと革命起こそうとするくらい国内の政治が安定してたんちゃう

36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:33:21 ID:Exh
正直大日本帝国末期に暴走した軍部が作った翼賛会による臨時戦時体制こそ穏健な革命政権なんだよな
一般庶民は保守的な財閥と癒着した政権と藩閥に牛耳られた軍部に嫌気がさし、国を命懸けで守るという非主流派の軍人に清廉さを感じていた
国民はいやいや戦争してたわけじゃなくて、世界恐慌の閉塞感を打破できるかもしれないと進んで戦争を支持していたよ
その精神性は革命に期待するプロレタリアートとほとんど変わらん

39: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:34:29 ID:ykJ
>>36
本これ

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:35:17 ID:3v4
>>36
戦争っていう殺し合いも止むなし、ってとこか。
まだ「敗戦」を身をもって知らなかったからかな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:36:37 ID:ykJ
>>41
総力戦を身をもって体験してないってのもあるやろし、戦争なくても
流行り風邪程度の理由で人がバタバタ死んでいく時代感覚ってのもあるやろ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:36:51 ID:8Vt
昭和の軍部を藩閥が牛耳ってたとは初めて聞いた

58: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:42:13 ID:3v4
>>44
1955年体制まで藩閥は政界に浸透していたらしい
軍部もその一部ならあるいは…
牛耳っていたかはわからないが

45: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:36:54 ID:gRb
フランス「殺せ!血で染めろ!!!」
日本「おおさまのせいじがながくつづくといいね」
左翼「天皇反対ィィィ!!軍国主義反対ィィィ!」

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:37:25 ID:ZeE
明治維新…

49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:39:13 ID:2z3
>>46
あれはあくまでも内乱やろ

47: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:37:27 ID:hQp
1977年までギロチンで処刑してた野蛮国家は革命するんやろな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:39:09 ID:gRb
>>47
非情に人道的が装置なんだよなあ

50: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:39:18 ID:yTE
フランス革命の経緯自体はゴミやけど成果は否定できないと思うわ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:39:43 ID:gRb
鉄仮面とかいう世界史オタクのロマン

55: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:41:05 ID:p9o
ロペスピエールはなんであんな事になったんやろな
第3のギデオンの考察は結構面白かったけど

57: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:42:00 ID:yTE
>>55
現実主義者は現実に理想を合わせようとするけど
理想主義者は現実を理想に合わせようとするから理想に合わん奴に厳しいんやな

70: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:46:52 ID:p9o
>>57
なるほど
分かりやすい

56: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:41:20 ID:lnk
フランスは国民が革命するせいで大統領が解散権使えなくて内閣も議会の言いなりらしいンゴね

62: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:43:25 ID:8Vt
>>56
それは第三、第四共和制
今の第五共和制は大統領の権限はかなり強いで

74: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:48:18 ID:lnk
>>62
はえ~今はまた違うんか
不勉強やったわ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:51:27 ID:8Vt
>>74
第四共和制の弱すぎる政府じゃでアルジェリア問題解決できず国家が崩壊した結果こうなった
緊急事態では大統領はある程度フリーハンドで権力行使できる

88: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:56:42 ID:lnk
>>79
なるほどなあ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:42:52 ID:1tk
フランス貴族「特権手放すのやだやだ!」

満州旗人「特権手放すのやだやだ!」

日本武士「もう武士の時代ちゃうな、版籍奉還するわ」

や武神

61: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:43:15 ID:yTE
>>59
西南戦争が起きたんだよなぁ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:43:59 ID:ykJ
>>59
そもそも武士の肩書もってるせいで生活苦しくなる家多かったし残当

64: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:43:49 ID:aFM
自民党とかまだ明治の薩長派閥あるやろ
安倍も山口やん

68: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:46:32 ID:cWn
武士と領主の関係が部下と上司に置き換わっただけだから仕事外でも上下関係がずっと続くんやで

69: 名無しさん@おーぶん 2018/04/23(月)22:46:33 ID:CEm
日本にも革命をやろうって公言してるやつはおるで
主に中核派系で

71: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:47:01 ID:gRb
>>69
革命してどうこうより
革命そのものにあこがれたんやろなあ

81: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:53:02 ID:D4I
日本は強力なお上がいる状態が1番向いてるで

88: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:56:42 ID:lnk
>>81
自分で考える力ないからね、仕方ないね

92: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:57:32 ID:yTE
せや!自民族以外絶滅させたらええやん!(名案)

93: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:57:59 ID:3dn
>>92
実際こうすべきやろ
あるいは鎖国するか
そうしないことには完全な平和はあり得ん

95: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:59:37 ID:ykJ
>>93
家族間ですら遺産相続程度の理由でガチ殺し合いできるのが人間やぞ

94: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)22:58:00 ID:2z3
>>92
おはヒトラー

96: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:00:22 ID:yTE
財産を一切認めない洗脳を施したクローン人間による社会が理想やぞ
進歩もないけど争いもない

98: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:03:35 ID:D1j
ポルポト「!!!」シュババババ(走り寄ってくる音)

100: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:03:50 ID:gRb
>>98
一番アカン奴や

102: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:04:57 ID:gRb
指導者
レーニン、カストロ、ホーチミン、ティトー

独裁者
スターリン、毛沢東、チャウシェスク、ポルポト

どこで差がついてしまんたんかねえ

111: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:08:42 ID:RFJ
>>102
カストロとかいう神

104: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:05:45 ID:VFg
革命した結果軍事政権になってアフリカ代表国家から世界最貧国まで転落したエチオピアとかいう国

108: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:07:56 ID:ymn
>>104
世界で唯一天皇に匹敵する長さの王朝があった国やろ
惜しいことしたなあ 国民はアホの集まりか?

114: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:09:41 ID:yTE
>>108
大抵の人にとって伝統ある王朝より日々の暮らしが大事やろ
皇帝が無能やった(またはそう思われてた)から倒されるのもしゃーない

115: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:09:47 ID:VFg
>>108
まあ廃位された皇帝も若い頃は有能だったけど国民が飢饉のときにペットのライオンにお肉あげたのがバレて革命やから残当ともいえる

なお革命クーデター起こした兵士はこの皇帝の息子を皇帝にするのもだと思ってたらクーデター指導者のメンギスツが息子も国外追放して軍事政権打ち建てた模様

118: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:10:31 ID:Klb
>>115
食い物の恨みはどこも恐ろしいんやなぁ

120: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:11:05 ID:q85
フランス革命の知識がベルばらのみのワイ低見の見物

123: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:11:54 ID:ymn
>>120
あのすぐ後に王政に戻るで

122: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:11:45 ID:Klb
ヴェルサイユ宮殿行ってみるとこれは革命されますわとなんとなく納得できる

140: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:19:31 ID:ZeE
結局フランス革命でフランスが得たものって何かあるんかな

144: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:20:42 ID:VFg
>>140
近代徴兵制度と当時ヨーロッパトップの兵力120万の大陸軍

159: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:23:47 ID:lnk
>>140
カッコいい国歌

179: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:28:50 ID:ZeE
>>159
カッコいいというかエグいような
ラ・マルセイエーズやっけ?

185: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:30:25 ID:8Vt
>>179
国家で名指しでボロカス言われ続けるブイエさんは少しかわいそう

160: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:23:56 ID:xHm
>>140
ナショナリズム

163: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:24:43 ID:iuI
>>160
中央集権とナショナリズムの融合によって総力戦という概念を生み出したって考えると業が深いよな

168: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:25:53 ID:ymn
>>163
総力戦とか言う誰も得しない概念
これのせいで人類史に必要なはずの戦争が国を衰退させるものになった

152: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:22:53 ID:ymn
一人の王が無能だったから人権が生まれた
人類史なんてそれでいいんやないかな

154: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:22:58 ID:iuI
革命はちゃんと学問としてみると面白いけどな
結局権力闘争に過ぎなかったりとか見てておもろい

158: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:23:30 ID:Klb
>>154
はえ~
なんかそのへんのおすすめの本とかある?

162: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:24:04 ID:iuI
>>158
あんまないな
近代史として細々とやから新書とかウィキペディアとかがワイのソースやし

220: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:44:54 ID:iuI
資本論とかと合わせて当時の労働環境見ると割と壮絶な時代よな

222: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:50:13 ID:yTE
当時の労働者は小作農出身なイメージやけど小作農時代のがマシな生活してそう(偏見)

225: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:51:44 ID:yTE
農奴と小作農はちゃうしなあ

227: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:52:24 ID:MDj
ロシア革命→内戦で農民含めて犠牲者800万人

230: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:53:19 ID:lnk
>>227
どうせまた生えてくるからセーフ

233: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:54:35 ID:yTE
>>230
独ソ戦時ソ連「どうせまた生えてくるやろしへーきへーき」

237: 名無しさん@おーぷん 2018/04/23(月)23:55:24 ID:MDj
>>230
内戦→富農追放→大飢饉→大粛清→大祖国戦争の美しいコンボやぞ

254: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)00:06:54 ID:XpB
アメリカを攻撃したのがある種の革命やん

257: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)00:08:43 ID:fCo
>>254
世界大戦世界革命説はほんとにありそう

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524489098/

有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負

見世物小屋に入った事ある奴いる?

2000年以降で見る価値のある面白いドラマ

歌にまつわるうすら怖い逸話

トラウマになるほど海が怖くなる画像ください

巷で話題の人気記事!

RSS人気記事!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

巷で話題になっている2chまとめ総合サイトです。シンプルな作りにこだわってサイト運営していきます。

巷で話題の2chまとめ!


スポンサーリンク



カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事


スポンサーリンク